ヒゲをのばすのはいいけれど、清潔感だけはお願いします!

30代の主婦です。ストレスがたまると、子供が幼稚園に行っている時間に友達とランチに行ってストレスを発散しております\(^o^)/

地元近くで子育てをしているので、近所には新しい友達の他、昔からの友人が結構いるので、お喋り相手探しには苦労しません。
その上、子育て環境的に良い立地なので、そのまま私の様に結婚後も地元に住み続ける子が結構多く
自営業なら仕事も地元で~という子も珍しくありません。

ランチには、同級生が駅前でやっている喫茶店をよく使っています。
マスターは同級生で、忙しい時間帯以外は一人で注文を受けて調理、会計までこなす、とっても働き者です。
お料理も美味しく、店もいつもきれいに整えられていて、昔話に花も咲きますし、お気に入りの場所なのですが
その同級生は童顔な事を気にしてか、最近ヒゲをのばしはじめたのです。

仕事中でない時は、割とゴツめのアクセサリーをつけたり、ちょっとパンキーな洋服を着ているのですが
とにかく昔から童顔で背が低い事を気にしていたので、ヒゲを伸ばせば大人の貫禄が出るかなという事で伸ばし始めたのだそうです。
見た目は、確かにヒゲを伸ばす前よりも上の年齢に見える様になり、目的は達成されたようですが
伸ばす方に意識がいっている様で、いまいち清潔感に欠けるひげの伸び方、生え方になってしまっているんです(@_@;)

きれいに、いかにも「マスター」という感じでダンディな雰囲気に整えてくれていたら良かったのでしょうが
どことなくナチュラル感というか、ワイルド感というか、手入れしていないそのまま感がかっこいいと思ってしまっている様で
どうにもだらしなさを感じる伸び方なのです(>_<)

他にお客さんがいなかったので、私達と同じテーブルに来て一緒に食べながらお喋りしたのですが
食べこぼしやちょっとしたカス等がヒゲについて、でも本人は気付かないし、他の人も指摘しにくいという感じで
どうも清潔感が足りない感じがしてしまいます。
一応飲食店なのですから、清潔感は大事ですし、もし食べ物や飲み物に毛が入っていたら、お客さんに真っ先に疑われるのは彼です。
たまらず皆でひげはやめるべきだ、お店の問題にもなるかもしれないとおせっかいながら忠告し、しぶしぶ剃る事にしたそうです。
ちょっと悪い事をしたかなと思ったのですが、同級生としてそのままほおっておくのも忍びなく(>_<)

別に周りにどう思われてもいいのならいいのですが、あまりヒゲが好きっていう人は少ないと思うのです。
日本では剃るのがマナー的な部分もあり、あまり見慣れていないせいもあるとは思うのですが、相当綺麗に整えられていないと
どうしてもだらしなさや不潔感を感じやすいです。
ヒゲの周りが肌荒れしていたら尚更その様に感じますし、剃れー!!(T_T)って思ってしまいます。

これなんか良さそうですね。

個人の自由ではありますが、好感を持たれるヒゲは、かなりレベルが高いという事だけは知っていてほしいです

千葉みなと駅,ロピア美浜ニューポート店

現在住んでいる家に引っ越してきてからメインの食材を購入するスーパーはいつもロピア美浜ニューポート店を利用しています。

 

美浜ニューポートは千葉みなと駅から10分ほどの場所にありロピア以外にも100円ショップやハードオフ、スーパー銭湯や飲食店などもたくさんあり一日いても楽しく過ごすことができる場所です。
ロピア自体もかなり大きいお店ですが美浜ニューポート自体がかなり大きくユニクロやイエローハットの近くになりますが,すぐお隣の少し離れた場所にミスターマックスとベルクスがあるのでとても分かりやすいです。
自宅から自転車でもロピアまで15分かからずに行くことができるので,一人の時は自転車で行きますが主人や子供たちと一緒に買い物に行くときは車で行きいつもは,なかなか変えない重たいものやかさばるものをまとめて購入するようにしています。

 

美浜ニューポートの近辺にはあまり大型のスーパーはなく少し離れたお隣にベルクスがありベルクスのほうがお店自体は小さいですがいつも安売りをしているお店なので自転車で行く都合上、先にベルクスに行き安いと思ったものはベルクスで先に買っておきその後にロピアで買い物をしています。
自宅で新聞を取っていないので折込チラシのチェックはベルクスもロピアもお店の外に貼ってあるチラシを見て特売になっている物は買うようにしています。
一度たくさんの買い物をしておきできるだけ買い物に行く回数は減らしたいのでロピアに行くのは週に一回程度にしていますが,どうしても必要なものがあったり家族で休日の車で買い物に行くときは週に2回行くときもあります。

 

とにかくロピアはお肉が安く大パックでお肉を販売していてメインのおかずにするお肉はほとんどロピアで買っているので一回買い物に行くと大体7000円くらいは買い物をします。
お肉やお魚、野菜など、どれも購入する時には先に値段をチェックしますが値段を確認した後には必ず産地も確認してどんなに安くてもよくわからなかったり自分が納得できない産地の食べ物は購入しないようにしています。
我が家の夕食のメインはほとんどお肉料理なので家族が特に家族が大好きな豚バラの薄切り肉は必ず購入し、カレーや鉄板焼き、大根やゴボウと豚バラ肉の煮物などを作っています。
他にも鶏のササミや鶏モモ肉も安いので,大パックで購入して冷凍しておき蒸し鶏やササミのオイスターソース炒め、鶏モモはから揚げやガーリックバターチキンなどにして安いけれども,美味しく食べることができる料理を毎日家族のために作っています。

視界の隅

視界の隅に興味ある対象が入る。まじまじと眺めると訝しく思われるので、さりげなく眺める程度である。
かつて奴隷である黒人が白人と目を合わさなかったのと同じ理屈かもしれない。
こっちは向こうに興味があるが、向こうはこっちに全く興味がない。ジレンマを感じるが、今のところ有効な手段はない。
ただ妄想だけである。私にのこされた自由は、それだけである。

カテゴリー: blog